Blind Spot Vol. 6 ――つっちーときりーの写真大喜利関西旅情編――

BS6

美術批評家と写真ライター。まだ直接会ったのはたった数回という2人がTwitter上でトークイベントの企画を立ちあげました。そこにのってきたのがBlind Spotです。Blind Spotの2人が見守るなか、よくわからない関係の2人があつくアツく語るのは写真集について。冷静な仕事モードからギアチェンジして愛に溺れ、それぞれが持ち寄った写真集を見せびらかして、推して推しておしまくります。だって好きって気持ちがすべての原動力だから!好きって気持ちはエライから!そして私の“好き“のほうがおっきいんだから!
部屋に何冊も写真集を抱えているあなたも、オシャレのためにちょっとだけ買ったあなたも、まだ一冊も持っていないあなたも、このイベントに来れば熱病に感染します。こちらは責任をとりませんがみなさんにはトークが楽しかったほうに投票をしてもらいます。土屋と桐谷、あなたはどっちを応援する?

  • 日時:7月17日(水)19時〜21時
  • 場所:MEDIA SHOP
  • 料金:500円
  • 土屋誠一、桐谷麗了子 + 鈴木崇、林田新

tsuchiya
土屋誠一
TSUCHIYA Seiichi

1975年生まれ。美術批評家。沖縄県立芸術大学講師。共著書に『実験場 1950s』、『現代アーティスト事典』、『現代アートの巨匠』など。
  

kiritani
桐谷麗了子
KIRITANI Ryoko

1979年生まれ。写真ライター。「アサヒカメラ」「美術手帖」「PHaT PHOTO」などで執筆。
有料サイト月刊デジタルファクトリーで「桐谷麗了子のうつる日々」連載中。平間至写真集「Last Movementー最後の身振りへ向けてー」(7月1日発売)の写真構成を担当。

広告

Blind Spot Vol. 6 ――つっちーときりーの写真大喜利関西旅情編―― はコメントを受け付けていません。

カテゴリー: 未分類

コメントは受け付けていません。